HOME>Utility>派遣で行う施工管理のお仕事!必要な資格や仕事内容

派遣で行う施工管理のお仕事!必要な資格や仕事内容

面接

施工管理の仕事内容

施工管理の仕事は建設現場などで現場で作業をする人々の安全を確保する役目を持っており、また発注者の打ち合わせなども行なう仕事となっています。

未経験者と経験者の働き方の違い

先輩のアシスタントとして働く

未経験者の場合、先輩のアシスタントとして働く事で徐々に現場に慣れることが出来ます。

希望するプロジェクトに参加出来る

ある程度経験を積めば、自分が参加したいプロジェクトを希望する事も出来ます。

施工管理は派遣で

純粋に施工管理の仕事を楽しみたいのであれば、正社員よりも派遣の求人を探して働くほうがおすすめです。

施工管理の仕事の流れ

ヘルメットを持つ人

施工計画の作成・安全管理

工事管理者や元請け、協力業者が全てわかる施工計画を立てなくてはいけません。また、日々の作業の安全の確保や管理も重要です。

品質管理を行う

設計通りに作られているかどうかというのを、写真撮影を行い記録をしながらの管理が必要となります。

工程管理を行う

工事のスケジュールが予定通りに進んでいるかどうかというのを、ちゃんと確認しながら管理をします。

現場とのコミュニケーションを取る

物事をスムーズに進めるために、現場とのコミュニケーションは重要となります。単に管理をするだけではなく、ちゃんと現場を見て判断しなくてはいけません。

問題発生時はすぐさま駆けつける

現場で最も大きい仕事であり、責任を問われるポジションでもありますので、何かあった場合でも、直ぐに駆けつける事が出来るようにしておきます。

施工管理の仕事をする前に派遣の状況を調べる

派遣で施工管理の仕事をしたいのであれば、事前にきちんと状況について調べましょう。

施工管理派遣に関するQ&A

履歴書

相談料は掛かるのか

派遣会社に仕事内容や希望する会社の相談をしたい場合、相談料は掛かりませんので、安心して悩みや不安を解消する事が出来ます。

時給はどれくらいか

個人のスキルや業務内容、求める経験などによって異なりますので、希望がある場合は事前に派遣会社に伝えておきましょう。

お給料は何処から出るのか

派遣社員は雇用主が派遣元となりますので、お給料や保険の手続きなどは全て派遣元が責任をもって行います。

労災保険は加入できるのか

労災保険に関しても、派遣元が加入をしています。但し、派遣先によっては各々の責任に応じた安全衛生上の措置を講じる可能性もあります。

顔合わせをしたら絶対に決めないといけないのか

顔合わせをした時に、もしも担当者の雰囲気や現場の雰囲気が合わないと判断した場合、断っても構いません。